ワーカーの知的生産性が最大化する最適な環境創りを、オフィスとITインフラの側面からサポートいたします。

サービス内容

ワークルーム 知的創造するワークスペース開発
モノ・情報を整理し尽くされたスペースでは、0ベースで発想できるようになり、よりクリエイティブな仕事が可能になります。
また目的に応じたインフラを整備することにより、 社内の情報やデータのやり取りがスムーズになります。
ミーティングルーム 知的創発するミーティングスペース開発
斬新で面白いスペースでのミーティングは自由な発想がよく飛び出します。また、ITや映像機器の活用によって、安価に時空を超えたミーティングを実現することも可能です。ミーティングの性質に合わせた多様なスペースの提案をします。
共有スペース 知的交流するコラボレーションスペース開発
食事や休憩で利用できる他、動線や雰囲気作りを工夫することによって、“自然に知的 交流が生まれる空間”を作ります。
共有スペース 知的共有するオフィスデジタル化支援
無駄な紙の利用を減らすことができるだけでなく、書類の検索、情報の共有・活用が容易になります。 必要な時に、必要な知識や情報を、安全かつ迅速に利用することができる仕組みを構築します。
共有スペース 知的活動するツール活用支援
仕事を効率化し、ワークスタイルを変革してどんな場所でも付加価値を提供できる人材を生み出すことができます。クラウドワークに適した最新のツールへの移行のご提案や移行から運用のサポートを行います。
コワーキングスペース
立地とインフラに優れたカナリアのオフィスの一部を、コワーキングスペースとして便利にご利用いただくことができます。
レンタルオフィス
バラエティ豊富な多目的レンタルスペースとしてカナリアのオフィスを自由にご利用いただくことができます。

コンサルティングサービスの流れ

Phase1:調査・分析
従業員の方々のニーズを調査・収集し、
「重要度」や「満足度」の複数の軸により分析を行います。
Phase2:企画立案
将来の事業環境を想定し、抽出された課題から優先順位を設定。
クライアントのニーズも考慮し、最適な仕事術をご提案します。
Phase3:実行支援
新しいオフィスづくりの実行立ち上げを支援します。
Phase4:運用・展開
導入後、実際の現場レベルに合わせたオフィスを再確認。

関連リンク